最低限のマナーを守って楽しい宴会時間を過ごそう

サービスが異なる

質の高い飲み放題メニューの登場

居酒屋で宴会を開く際のトレンドとして飲み放題のサービスを提供してもらうというのが一般的になっています。居酒屋によって料金設定も異なれば、それによって飲めるお酒の種類も異なるため、宴会に集まる人によってその居酒屋選びから幹事は重大な責任を負うことになります。 最近のトレンドとして飲み放題メニューにも比較的高価なお酒が含まれるようになってきました。ビールや焼酎の銘柄の質が上がっている傾向にあり、ただ安ければよいという状況が、より品質のよいものをたくさん飲みたいという方向性に変わりつつあります。したがって、今後はそういった目玉商品となる銘柄ものを含めた飲み放題メニューが宴会に取り込まれていく傾向が生まれてくるでしょう。

飲み放題メニューの多様化と緊縮化

宴会において飲み放題を行う際に注意しなければならないのはそのメニュー内容です。ビール、カクテル、サワー、焼酎、ソフトドリンクが最低限として揃っているのが一般的でしたが、最近ではより安価な飲み放題を提供するためにメニューの数を抑えているケースがあります。例えば、ビールがない代わりに半額近い値段で飲み放題を提供している場合があります。そういった際に、ビールにこだわりがある人達の宴会を行ってしまうと興ざめになってしまうでしょう。 一方、宴会に来る人にビールを飲む人がいないのであれば、こういった飲み放題メニューを活用することで安く済ませることが可能になります。メニューの多様化が生んでいるメリットとデメリットを考えて宴会に来る人たちに合わせて会場選びをすることが大切なのです。